エイズ初期症状が出たのでHIV検査 →HIV感染からエイズ発症まで 


もしかして・・・と思ったとき早めの検査をおすすめします。
家でするエイズ検査


HIV感染からエイズ発症まで

性行為などによりHIVに感染すると1週間から3週間後に風邪に似た症状がおきます。ここからどんどん病状が悪化するのではなく、1度治ります。

管理人もコンドームなしでのセックスをした後、1週間後にこの風邪のような症状がありました。なので不安になり、保健所で血液検査をしました。まだ結果はでていないので、すごく不安です。エイズに感染していないといいのですが。

風邪の様な症状は感知します。その後、特に何の代わりもなく日常生活をすごすことができます。なので、自分が実際にHIVウイルスに感染しているという自覚はなく、状態が悪化してからエイズに気づくということもよくあります。

そうならないためにも、風俗好きの方、いろいろな人と性行為をされている方は、エイズ検査は無料なので保健所などで1度調べてもらうことをおすすめします。

10年ぐらい経過したところで、だんだんと免疫力が下がってきたことに気づきます。ちょっとした最近が体の中に入っただけで風邪をひくこともあります。状態が悪化すると悪性の腫瘍などもできてきます。

だんだんと食欲もなくなり体重も減少し、死につながる恐ろしい病気、それがエイズです。