エイズ初期症状が出たのでHIV検査 →不安な日々 


もしかして・・・と思ったとき早めの検査をおすすめします。
家でするエイズ検査


不安な日々

ついに明日エイズ検査の結果を聞きに行きます。日ごろからあまり体調がよくないので、不安な日々をすごしています。エイズに感染しているかもしれない、という不安が検査をした後に一気に増えてきました。

今、悲壮感という曲がラジオから流れてきましたが、私もまさに悲壮感です。悲壮感といいながら、明るい曲なので今の私の気持ちには合いません。もっと暗い絶望感に浸れる音楽が似合うようなそんな気持ちです。

とりあえず、結果は明日わかります。またエイズの検査結果はこちらのホームページで報告させていただきます。みなさん、性行為をするときは、エイズを予防するためにもコンドームを着用してください。

そして信頼できるパートナー以外の陰部を舐めたり、舐めてもらったりすることはエイズを含め性病になる可能性があるので、エイズになってもいい!という度胸のある人以外は辞めておきましょう。

いまさらながら、オカモト製のコンドームの重要性がわかってきました。なかなか家庭や学校では性教育についてあやふやな部分が多いです。ですが、高校生の性の乱れは明らかです。性行為が駄目、結婚するときまでは恥じらいを持つべき、みたいな非現実的なことではなく、妊娠と1つの生命を生み出すことの大切さ、そして妊娠を望まないのであれば、その予防法、感染症についてしっかりと高校の性教育の時間に行うべきだと思います。