エイズ初期症状が出たのでHIV検査 →エイズ検査のために保健所へ 


もしかして・・・と思ったとき早めの検査をおすすめします。
家でするエイズ検査


エイズ検査のために保健所へ

 はじめまして!35歳の独身男です。趣味はマンガです。最近はナルトとワンピース、ハンタハンターが好きです。ファッションには興味がなく、かっこよくないので女の子とは縁がありません。

ですが、ほんのちょっとしたことから、最近はエイズの不安に悩まされています。もしかしてエイズに感染したかもという思いがどんどん膨らんできています。

かなり心配なので保健所に行き、エイズ検査を受けることにしました。保健所では無料でエイズ検査をしています。まずは自分の住んでいる市町村名、もしくは隣の市町村名と保健所というキーワードでインターネットで検索してみてください。

すると検査に関するページがあるはずです。そちらのページからエイズ検査に関する情報を手に入れてください。おそらく日曜日や土曜日はエイズ検査は実施していないと思います。また1週間に1回や1ヶ月に1回など、エイズ検査の日は決まっているはずです。平日なので社会人の人は仕事を休まなければいけません。仕事を休むことが出来なければ、病院や自宅でエイズ検査を簡単に調べることができるキットも販売されています。そちらを利用すればいいと思います。

管理人も自分の住んでいる地域の保健所に行きました。まず待合室に着いたら、エイズ検査に必要な項目を所定の紙に書きます。住所を書く欄がありませんでした。エイズ検査を受けに行く人に対してプライバシーが守られているようで、個人情報を書く必要はないようです。名前と年齢を書く欄がありますが、こちらはでたらめでも良いようです。必要事項を記入したら、待合室の市役所役員に紙を渡しました。すると受付番号をもらいます。

待合室で待っているときは、テレビを見ていました。テレビでは性病にかんする番組が放送されていましたが、市役所もしくは官僚の天下り先の特殊法人が作ったビデオです。正直しょぼかったです。

最初はカウンセリングルームに呼ばれます。いきなり血液検査をするわけではなく、最初はカウンセリングをします。公務員のおばちゃんが
「検査するのは初めて?何か心当たりはあるのかしら?」
みたいなことをやさしく聞いてきます。

私は正直にコンドームなしで性行為があったことを話しました。すると、コンドームは大切だということを話してくれました。ソ連や東南アジアなどでエイズに感染している人が増えていること、海外に行くときは必ずコンドームをもっていくように話していました。

海外に行くときはコンドームが必須ですか・・・冗談のような真面目な話を聞きました。

その後、もう一度待合室に行き、数分後に血液検査をしました。検査結果は1週間後にでるようです。血液検査を待っているときは、なんだか自分がすでにエイズに感染したような気分になってしまいました。エイズに感染していないといいのですが。また1週間後に結果がわかるということなので、報告したいと思います。