エイズ初期症状が出たのでHIV検査 →ピルで性病は防げるの? 


もしかして・・・と思ったとき早めの検査をおすすめします。
家でするエイズ検査


ピルで性病は防げるの?

若者の間では間違った性知識を持っている人もいます。そんな中に、ピルで性病を防ぐことが出来ると考えている人もいるようです。ピルを利用すれば、クラジミアや淋病、性器ヘルペス、さらにはエイズの感染も防ぐことができる性病の万能薬と考えているようです。

ですが、これは明らかに間違った知識です。ピルとは経口妊娠薬とも呼ばれ、ピルに含まれている女性ホルモンにより排卵を抑えたり、受精卵の着床を防ぐ働きがあります。性病の感染を防ぐ病気ではなく、避妊薬です。ここらへんをごちゃまぜにしている若者がいるようです。

ピルを飲んでいるからコンドームは不要!なんて考えてはいけません。たしかにピルを飲むことにより、コンドームを利用しなくても妊娠することはなくなりますが、その変わり、性病に感染するリスクは、コンドームを使用しているときに比べると数10倍、いや100倍以上になります。

ピルを飲んでいるからといって、性行為でコンドームを利用しないのは間違いです。ちゃんと性病予防のためにもコンドームは使用するようにしましょう。もちろん、夫婦で浮気もなくお互いに信頼できるのなら、コンドームを使用する必要はありません。ですが、お互い確実にエイズに感染していないことを確認するためにも、先に保健所などでエイズ検査をすることをお勧めします。もしもどちらかがエイズに感染していたら、そこから母子感染により子どもまでエイズに感染してしまいます。