エイズ初期症状が出たのでHIV検査 →世界のエイズ患者数 


もしかして・・・と思ったとき早めの検査をおすすめします。
家でするエイズ検査


世界のエイズ患者数

2006年、国連合同エイズ計画(UNAIDS)が世界のエイズ患者数を発表しました。国連合同エイズ計画の発表によるとHIVに感染した合計人数は約3950万人です。エイズによって死亡した人数は1年間で約290万人になっています。

地域別にエイズ患者の人数を見ていくと、
西・中ヨーロッパが74万人
中央アジア東ヨーロッパが170万人
中東・北アフリカが46万人
サハラ以南のアフリカが2470万人
東南・南アジアが780万人
東アジアが75万人
オセアニアが8.1万人
北アメリカが140万人
カリブ海沿岸・ラテンアメリカが175万人
となっています。

サハラ以南のアフリカではたくさんの人がエイズに感染し悩まされていることがわかります。この地域では1年間でのエイズ患者の増加数が2006年で280万人とどんどん増えています。

西・中ヨーロッパと北アメリカ以外の地域ではエイズ患者の増加率は約9パーセント以上と非常に高いです。アジア地域でもエイズ患者の増加率は10パーセント以上です。今後もエイズ患者は増加する傾向にあるということがわかります。